メイン画像

旅行でも助かるたたみ方も

旅行先での洋服は、どのようなものを持って行くか悩む方が多いです。旅行先では写真を撮る機会も多いので、お気に入りの洋服を持っていきたいですが、荷物がかさばってしまうことや、洋服にシワがついてしまうなどといった問題があります。そこで、こうした問題を解決するために助かる方法が洋服のたたみ方にあります。まず、旅行先ではアイロンを使うことができないので、シワにならないということを第一に洋服をたたみます、その方法のコツは、洋服をぴっちりと折り目をつけてたたむのではなく、くるくると巻くことにあります。洋服を巻くというと驚かれる方も多いですが、これは洋服が布であるということを生かした効果的なたたみ方です。そもそも布は折り目をつけなければシワになることがないので、巻いてしまえばシワができることはないのです。具体的なやり方としては、まず床に洋服をおいて、袖の部分を胴体の部分へと折り返します。そして、裾の方からくるくると洋服を巻いていきます。この時に、洋服の幅が広くなりすぎる場合は左右を内側に折りたたむ必要があります。また、洋服が薄地でうまく巻けない場合にも、洋服の左右を折り込んで厚みを足してください。このたたみ方をすれば、トランクにぎゅうぎゅうに詰めたとしても、洋服にシワがつくことがありません。また、このたたみ方のもう一つの助かるところは、荷物を小さくまとめることができるという点にあります。旅行ではできるだけ荷物を少なくして身軽に動きたいものです。ですから荷物を小さくまとめることができるのは、旅行の際の大きなメリットとなります。せっかくの旅行ならば、知らない土地を旅するというのみならず、そこでおしゃれを楽しみたいものです。たくさんの洋服を持ち運ぶことができれば、色々なコーディネートを旅先でも行うことができます。そのために、小さく収納してたくさんの洋服を持って行くことができるのはとても助かることです。

収納には限りがあるから

ファッションに興味を持っている方や、そうではない方であっても、自宅には沢山のファッションアイテムを → 続き・・・