メイン画像

キレイな方が心もスッキリ

毎朝タンスを開けて洋服を選ぶ時に、どれにしようか迷ってしまい上手くコーディネートが決まらなかったら、それだけで気分が憂鬱になってしまうことがあります。そうした事態を避けて、毎日おしゃれにコーディネートを決めて楽しく過ごすためには、タンスをキレイにしておくことが必要です。そうすれば気分をスッキリさせて毎日を過ごすことができるでしょう。タンスの中がごちゃごちゃして片付いていないと、なんとなく気分も晴れずに心がどんよりしてしまうものです。そこで、タンスをキレイに保つコツは洋服をしっかりとたたんで収納することです。この時に大切にしたいのは、キレイな状態を保つために、継続することのできる収納を意識することです。気合いを入れて整頓したとしても、毎日使って行くごとに日に日にぐちゃぐちゃになっていくのでは、心をスッキリさせて毎日を過ごすことができません。無理せずにキレイな状態を保つことができるルールを自分で決めることが大切です。例えば、ぎっしりとタンスに洋服を詰めるのではなく、少しゆとりをもたせるようにするだけでも、どこに何が入っているかを目で把握することができるようになるので、スッキリとした気分で洋服を選ぶことができるようになります。この時に、そのまま洋服を入れるのではなく、軽く整えて入れるという事を意識すれば、さらにキレイなタンスを作ることができます。気負い過ぎると負担になってしまうので、あくまで普段の生活の中に無理なく取り入れることができる範囲で収納に気を使えば、心をスッキリさせて洋服を選び、様々なスタイルを楽しむことができます。また、そうした心地よい気分で洋服を選べば、新しいコーディネートを思いつくこともできますし、おしゃれ自体が楽しく感じられるようになるでしょう。そうすれば今までよりもおしゃれな人になることができます。タンスをキレイにすることから快適な毎日を始めることができるのです。

部屋もキレイに保つことが

部屋を見渡すと、あちらこちらに洋服が散らかっている…ということがないですか?タンスにしまうのがめんどくさい → 続き・・・