メイン画像

服に溢れているタンスを

おしゃれな人は、毎シーズンごとに服を買い足しています。流行が変わる度に最新のファッションを手に入れないと、最先端のおしゃれを楽しむことができないからです。しかし、数年前に買った洋服も、まだまだコーディネートによっては取り入れて着回すことができるものが残っているので、気付けばタンスは洋服で溢れてしまうという事態になります。そこで、こうしたタンスに溢れる洋服たちを捨てることなくキレイに収納することができれば、手持ちの洋服を減らすことなく、さらなるおしゃれを楽しむことができるのです。そのために必要なことはまず、洋服をキレイにたたむということです。キレイに洋服をたたんでおけば、小さなスペースで一着一着を収納することができるようになるため、結果的に収納スペースが広がり、多くの洋服をしまっておくことができるようになります。この時に気をつけたいのは、どこに入っているかが分かりやすいように、一着一着の色柄が表面に見えるようにしまっておくことです。溢れるほどに多くなってしまったクローゼットは、枚数がとても多いので全てを把握することが難しいです。だからこそ、一目見てどのようなものを持っていたかがわかるようにしておくことが大切です。こうすることにより、溢れてしまっていたタンスもぴったりとしめることができますし、キレイに収納することができます。また、一目見て色柄が目に入るようにしておけば、実際に取り出して見なくても、目で色合わせを確認してコーディネートすることができます。どのようなコーディネートを行うかをイメージしてから取り出すことができるのです。こうして上手に収納すれば、古くなってしまったものでも、手放すことなくしっかりとしまっておいて着回すことができるのです。おしゃれな人は、外で流行のコーディネートを決めているだけでなく、家でもこうした収納をしっかりと行っているからこそ、垢抜けた雰囲気のスタイルを作ることができるのです。

シワにならないで整理が

タンスの引き出しにたたんで収納している衣類はシワになりやすいですね。シワを作らずに限られたスペースを有効に → 続き・・・